野村イズムで学んだ哲学のお陰です

高校生の頃(広岡監督時代)からのフアン

実は僕はヤクルトスワローズの高校生の頃(広岡監督時代)からのフアンです。小学生の頃はご多分に漏れず、何となくジャイアンツフアンでしたが、思春期の頃から金に物を言わせて強い選手をかき集める巨人やり方が嫌になりアンチ巨人になりました。

画像の説明

その頃に万年最下位の弱小球団だったヤクルトが、広岡監督の管理野球で1977年に球団創設以来初めて2位になった時に、弱くても創意工夫で強くなった姿を見てにフアンになりました。

しかし、その後は再び4~6位をさまよう弱小チームに逆戻り。大学時代、周りは阪神か巨人フアンばかり。結構、しいたげられていたな~。^^;

野村克也監督に代わってからのID野球

それが、1990年に野村克也監督に代わってからID野球により、常勝球団になりました。年々強くなる贔屓チームを頼もしく眺めていました。

ちょうどこの頃は治療家の世界に飛び込んだ時期で、自分自身が自己成長するために格闘していたので、ヤクルトが強くなることと自分が成長することがリンクしており、印象深い時代でしたね。そんな流れの中で野村監督のチームの育て方をテレビや著書で知るようになり野村監督の哲学に傾倒しました。

野村イズムで学んだ哲学

野村イズムを知ることにより、闇雲な努力をしていては結果は出ない。努力をするにしても意図や方向性が重要であることを知りました。【『努力のコツ』という思考】を身につけた事は、僕のその後の人生にとって大きな財産となりました。

現在の僕の思考はかなり野村克也氏の影響を受けています。凡人である僕が長年競争の激しい治療院業界で生き残り、さらに奥まった辺ぴな場所で繁盛出来ているのは、野村イズムで学んだ哲学の影響が大きいのであります。

長々とつまらぬマイストーリーを綴りましたが、ヤクルトスワローズとはそんな思い入れのある球団なのです。

今でも、お金を掛けずに選手を上手に育ておりますし、選手が伸び伸びプレイするチームカラーは好きですね。その成果が今年は一気に花開いた感じです。

ここ2年は、最下位を低迷していたので、余り熱心には観戦しておりませんでしたが、ココに来ていつのまにやら、首位になり、いつのまにやらマジック点灯。

そして、明日勝てば14年ぶりのリーグ優勝。行けるものなら神宮球場に行きたいです。久しぶりに今日はときめいています。(^^♪

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  
腰痛、自律神経の不調、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ギックリ腰、産後の腰痛、首痛、肩こり、膝痛、股関節痛、肘痛、内臓の不調、冷え性…

http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

野洲市、守山市、栗東市、草津市、大津市、高島市、湖南市、甲賀市、竜王町、愛荘町、高島市、東近江市、彦根市、長浜市、米原市からも来院

TEL (0748)34ー7604

営業時間 9:00~20:00

************************************

a:120 t:1 y:1

コメント


認証コード8197

コメントは管理者の承認後に表示されます。