正解はひとつじゃない!…どの道を選ぶかより、選んだ道でどう生きるかのほうが重要

先日の12/1(日)は大阪に治療技術のセミナーに行ってきました。
実は12/1 に受講したいセミナーが重なっていたのです。
それも、4つ!!

Aセミナー
一つは、身体感覚や体の深層部に対するアプローチをするセミナー。
昨年から受講している興味津々の内容。
少し、、マニアックな内容ですが治療家としてレベルアップするには大切な要素です。
早い時期に日程が決まっていたので、当初はこれに参加予定でした。

Bセミナー
もう一つは、以前からぜひ正式に習いたいと切望していた技術セミナー。
以前に自己流で勉強してその効果の高さは分かっていましたが、
自己流では限界があり、その効果を引き出しきれていない状態だったのです。
そんな長年、受講したかったセミナーが大阪で開催されるとのこと。

Cセミナー
もう一つは、整体院の経営に大変、参考になりそうな内容のセミナー

Dセミナー
あと一つは、来年からの新展開に向けて
少しでも多くの経験を積むのに必要なセミナー。

どれも甲乙付けがたい魅力ある内容…。
しかし、体は一つ。

かなり悩みましたが、「待ち焦がれて念願を叶い引き寄せた」ことになる
セミナーBに決めて先日、受講したのです。

治療の技術セミナーは、相性の良し悪しがあり
大なり小なりの当たり外れがあるのですが、
久しぶりのクリーンヒット、大きな収穫がありました。
早速、日々の施術で使っていますが、良い変化が出ています。
長い間、待ち焦がれた甲斐がありました。

もちろん、どれがベストな選択であったかの答えは分かりません。
選択肢の数だけ結果はあるのですから…。

&show(): File not found: "auto-V2jXW6.png" at page "QBlog-20131207-1";

こんな場面は人生では何度も遭遇します。
でも、私は自分の責任で選んだからには後悔しないと決めています。
(内心では後悔しかけていることはありますが、この感情はスルーして無視します)

私も以前は優柔不断で自分で決断できない、誰かに決断を委ねたい軟弱者でした。

「こちらより、やっぱりあちらの方がよかったかもしれない…(-_-;)」
と悩んだり後悔をすることも、しばしば。
他人に相談し過ぎると、依存したり振り回される場合もあります。
そんな時は、心が定まらず結果も伴いません。


「このままでは、駄目だ」と行き詰まりを感じた時
人生において非常に重要な選択を迫られる場面に遭遇。
どちらを選べばいいか決めかねているそんな時に、
たまたま見ていたテレビドラマのある場面で、教師である主人公が
進路に悩む生徒にしたアドバイスが、妙に自分の中で腑に落ちたのです。

その先生は、生徒にこうアドバイスしました。
どの道を選ぶかより、選んだ道でどう生きるかのほうが重要じゃないでしょうか…』
(多分、このような言い回しだったと思います)

この言葉を聞いた時、

『いつも正しい答えを探し求めていたけど、

正しい答えは選んだ時に決まるのでなく選んでから選択した道で、

「どう考え、どう行動するか」で決まってくるんだ』
という当たり前の真実が腑に落ちました。

つまり自分で選んだ道は誰に頼ることなく、
自分の責任で進むしかないのです。
自分で決めて、その選択の責任は自分で取る覚悟を持つ。
そして、選んだ道が正解になるように全身全霊で取り組む。
唯一、それが真実の道であることが腹に落ちた瞬間でした。

今から思えば人生のターニングポイントでの大きな決断となり
その後に、人生が大きく開ける切っ掛けとなりました。

「他人に選択を依存せず、自分の責任で決める」と決意できた瞬間でした。
依頼、私の座右の銘の一つが

『どの道を選ぶかより、選んだ道でどう生きるかのほうが重要』

となりました。

振り返れば、あの時から人生のレールが
〈依存〉から〈自立〉に切り替わった気がしますね。

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  
http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

TEL (0748)34ー7604

営業時間 9:00~20:00

************************************

a:867 t:1 y:0

コメント


認証コード8460

コメントは管理者の承認後に表示されます。