人間一生勉強

私の子供の頃の学校の成績は、いつもイマイチでした。

一応、「勉強は出来ないより、出来たほうが良い」という認識はあったのでそれなりに勉強はしましたが、《その集中度や探求度は落第点を取らない程度》というのが基準でした。

「何のために勉強するのか」を問い続ける屁理屈言いだった子供時代

それは「何のために勉強するのか」という本質的な意味が分からなかったからです。

今から思えば、そんな屁理屈をこねていないで、目の前に与えられた課題を素直に着実にクリアしていけば結果は後からついてくるという生きる智慧が見についていれば、私の人生も遠回りせずに成功出来てましたが…^^;

読書は好きだったので誰に強制されることなく、自然に大量の本を読んでいましたが、勉強はいつもイヤイヤやっていたので、全然見についていませんでした。

社会人になって初めて自主的に勉強

そんな私が勉強の必要性と面白さに気づいたのは社会人になってから。

当時の自分の知識量や知力ではとても社会で通用しないと痛感してから、ド真剣に勉強するようになりました。

夜はどうしても眠気に勝てない虚弱体質だったので、早朝に早起きして時間を確保して学習するようになりました。

プロになってから勉強が楽しいと思えるように!

治療家という特殊な職業に就いてからは、その《集中度や探求度は常に100点満点を目指す》という基準に変わりました。

「プロだから学習して自助努力するのは当たり前」というマインドが定着して現在に至っています。

開業してからは更に勉強好きになり、治療技術や経営に関してド真剣に取り組みましたが、何の為に勉強するのかという疑問の答えが明確だったので、決して苦痛ではなく、むしろ楽しく学習してきました。

興味は拡がり続けています

最近は本業だけでなく、いろんな分野への興味の対象が広がっております。

一つのことを探求すると、いかに自分の知識が貧弱であるかを思い知らされます。

今はインターネットという超便利な道具が与えられているので、知る気になればかなりクオリティの高い情報もタダで得られます。

※情報の質は玉石混交なので、取捨選択するネットリテラシーも必須

入手出来る環境があるのに、知ろうとする努力を行わないのは、本当にもったいないと思います。

インターネットという新しいツールのお陰で情報を収集する効率が飛躍的に高まり、暇さえがあれば机に向かってシコシコと学習・研究・探求をしています。

この年齢になっても、自分の好きな分野の知識欲の探求が出来る環境に居られることが、つくづく有り難いと感じています。

**************************************

滋賀県近江八幡の整体院『グッド バランス』
  
http://s-balance.com/

〒523-0061 滋賀県近江八幡市江頭町868

TEL (0748)34ー7604

営業時間 9:00~20:00

************************************

a:137 t:1 y:0

コメント


認証コード1038

コメントは管理者の承認後に表示されます。